多くの育毛剤を比較して、結局私が選んだ育毛剤は?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

育毛剤を購入するまでの間にこれだけ多くのことを考えてしまって、なかなか決まらなかった私ですが、ついにどれを使うか決めました!

キャピキシルを5%配合したFINJIA(フィンジア)という育毛剤です!

薬局など、近所のお店では買えない育毛剤で、インターネット通販で購入しました。

育毛剤の中でも人気の商品はインターネット通販限定の商品が多いんですよ。なんででしょうね?

選んだ決め手となったのは?

数週間もの期間をかけて情報を調べて悩みに悩んだ私が、最終的にFINJIAを選んだのはFINJIAのページに書かれていた育毛理論でした。

イメージですが髪の毛を生やすためには、育毛剤の成分をしっかりと毛根に届ける必要があるんじゃないかと思っていました。

育毛剤というのは基本的に液体ですから、この液体はしっかりと浸透させないとドライヤーで結局吹き飛ばしてしまうことになります。

高いお金を出して買った育毛剤があまり毛根に届かずに乾いていくなんてすごく勿体無いですよね。※私は結構けちんぼなのでお金を出して買った育毛剤の成分が無駄になってしまうなんて耐えられませんでした。

なので少しでも早く効果を実感するためにも毛根に育毛剤を浸透させるためにこだわっていると感じたFINJIAを選んだんです。

薬局の育毛剤にしなかったのは

薬局においてある育毛剤というのは、勝手なイメージですがあまり効きそうな気がしません。これは私のイメージなので、ちゃんと探せば効果のある商品はあるのでしょうが、私は箱に書いてある売り文句や成分からは効きそうなものを見つけることができませんでした。

というのも、店舗に卸している商品というのは流通にかかるお金もあるので、原料代が安く抑えられていることが多いのです。

特にこういう育毛剤のように「効果が原料の配合量」で決まるようなようなものは、インターネットなどの流通コストが最小限で済むところから買う方が賢いのではないかと考えました。

後述しますが、私のこの判断は正しかったと思っています。

あと、どうしても気になる点が、ニオイがなんだかおじさんみたいなニオイがする商品が多く、どうしても生理的に受け付けないというのも大きな理由の一つです。なんでしょうね、私の父が使ってたポマードと言いますか、昔の整髪料みたいな香りがつけられているんだと思います。

頼んだらすぐに届いたのも嬉しい!

インターネットだったので、商品が届くまで時間がかかるかもしれないと踏んでいましたが、商品を頼んでから手元に届くまで3日でした。なか1日で届くなんてすごいですよね。

梱包もなかで商品がずれないようにしっかりと丁寧にされており、なんだかプレゼントが送られてきたみたいな気分で年甲斐もなくワクワクしてしまいました。

同梱物はシンプルにフィンジアが育毛剤にどうやって効果的に働きかけるのかというメカニズムが書かれた紙と、お礼状でした。ごちゃごちゃといろいろ入ってて環境汚染になるようなものは好感を持てませんからね。

普段通販でお買い物をすることはよくありますが、これだけすぐ届けてくれるところはあまりないのでそんなところも高評価ポイントでした。

次の記事では実際に続けて使ってみてどのように変わったのかということを紹介します。

コメントを残す